ちいさな春を探しに、街へ出よう。


歌人の寺山修司さんは「書を捨てよ町へ出よう」という作品をリリースしていますが、現代なら「スマホを捨てよ町へ出よう」となりうるでしょうか。

いや、きっとそんな愚かな人はいないはず。ボクなら「スマホを持って町へ出よう」というキャッチコピーを考えるかもしれない。・・・なんて空想しながら、ポケモンGOで実践されているじゃないか、なんて独り言を言ってみたりしました。

 

 

さて。私ごとですが、最近、散歩をはじめました。

なぜ散歩を始めたのか。もしかしたら今年は大雪や強い寒波もあって冬は特に家で穏やかに過ごす時間が多かったこともあるでしょう。もしかしたら春のムードに誘われて、ということもあるでしょう。いずれにせよ「散歩しよっかなぁ」と思ったのでした。

そこで「歩くこと」のメリットを考えてみました。

  • 運動不足解消
  • 血行が良くなる
  • 消化器のメンテナンスになる
  • 有酸素運動ができる
  • 呼吸が整う
  • 足腰の鍛錬
  • 気分転換
  • 自然と触れ合う
  • 季節感を感じられる
  • 日光に当たる
  • 気分がいい
  • お腹がこなれる
  • 街の雰囲気が感じられる
  • 普段通らない小道を歩くので発見がある
  • 街に詳しくなる
  • 意外と歩ける
  • 行動範囲の解像度が上がる

結構出てきますね。歩くことって、いいことばかりですね!なのになぜ、いままで散歩しなかったのでしょうか。次は、散歩のデメリットを考えてみましょう。

  • 天候に左右される
  • 寒い日は出たくない
  • 風の強い日は出たくない
  • 雨の日は出たくない
  • 運動靴やウェアが必要
  • ご時世的にマスクを持ち歩いたほうがいい
  • 手荷物は持ちたくない
  • 花粉の時期はつらいかも

こんな感じでしょうか。大きく分ければ、「天気」と「めんどうくさい」の2つでしょうか。このように、散歩のメリットとデメリットを天秤にかけて、どうしようかなぁとなるわけです。

 

ボクがいままで散歩をしなかった一番大きな理由は「時間がない」でした。散歩をしていないふだんの生活でも時間がないと思ってしまいます。散歩する時間があるなら、疲れを癒したいなぁ、家でゴロゴロしたいなぁと思っていたのです。

ところが、冬のせいもあって

  • 気分が上がらない(メリハリがないのかな?)
  • 胃腸の調子が停滞気味(食べたものがなかなか消化されない気がする)
  • 睡眠も熟睡感がない(ぐっすり寝たー!というのが最近なかったような)

など、健康の面から見ても「なんだかいまいち」な状態でした。日頃から健康意識を高めて、できることをいろいろ実践しているのですが、どうもうまくいってない感じがあったんです。

そこで、自分にできることを消去法で考えていくと、いま自分に足りないのは「散歩」なのではないかと思ったのです。それで、30分くらい歩いてみよう、と思い立って散歩を始めたのでした。

 

さて、

  • 時間がない
  • 疲れが取れない
  • 気分も乗らない

と閉塞感3拍子が揃った状態で、ボクにできる残された選択肢は「散歩」でした。そこで、散歩をしたらどうなったのか。

 

じつは、調子がよくなってきたんです。

 

 

生活は普段通りですし、変わったことといえば散歩くらいなんです。散歩を始めて2〜3日は、あまり変化が感じられませんでしたが、それから実感できるくらいにいい感じになってきました。どのくらいの散歩をしているかというと、30〜60分くらいです。距離で言えば、2〜5km程度です。

 

そしてふしぎなことに「時間がないから散歩をしていなかった」のですが、意外と時間の融通が効くようにもなります。むしろ、ちょっとした散歩のおかげで、逆に時間が増えたような感覚があります。

・・・自分でも何を書いているのか、ちょっとよくわかりませんね。散歩に時間を使ったのに、時間が増えるなんて。これはいったいどういうことなのでしょうか。自己分析してみましょう。

 

 

以前「時間は存在しない」という本を読んでいたのですが、「時間軸」というのは存在せず(概念や仮説としてはありだと思いますが)、「変化」があるだけだ、というようなことが書かれていました。つまり、ボクになにが起こったのかというと、「時間が増えた/減った」ということではなくて、「変化が起こった」ということなんですね。

たとえば、ちょっとした散歩によって、細胞が活性化して「回復の速度が速くなった(回復の変化が起こった)」のかもしれません。つまり、流れた時間は一緒(たとえば60分なら60分、時計の針が回ったとしましょう)でも、細胞の変化が加速したので細胞に流れる時間は変わった(=つまり変化した)と考えることができるのではないでしょうか。

 

おっと、余計に何を言っているかわからなくなってきましたね。話を戻しましょう。

 

身体的、精神的に「変化」のあった散歩ですが、普段足を運んでいないところにも顔を出すことができたので、「ここでこんな物が買えるのか」「こんなサービスがあるのか」と新しい発見もありました。これも「変化」の1つですね。

 

 

散歩のもう1つのたのしみは「休憩」です。喫茶店、カフェ、テイクアウト、などでちょっとしたドリンクやスイーツを味わうのもまた、心と体のチャージになっています。

 

そういえば、秋田市に新しい駅ができました。新駅ができたのは20年ぶりくらいとのことです。無人駅ですが、街にちょっとした変化が生まれました。新駅は「泉外旭川駅」です。

じつは、ボクのお店「ハーバルカフェプラーナ」は泉中央4丁目にありまして、「泉外旭川駅」から徒歩10分ほどです。場所が分かりにくいですが、スマホを片手に、泉地区の散歩をしながら、プラーナにお立ち寄りいただけたらと思います。

◯ 宣伝

ハーバルカフェプラーナでは、春のアロマフェアを開催中です。オンラインストアではすでに開催しております。実店舗では、3/20、3/21、3/22の3日間おこないます。

詳しい内容は、ハーバルカフェプラーナの公式ブログにてご確認ください。

春のアロマフェア|3/20、3/21、3/22

 

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました。

ハーバルカフェプラーナの各種リンクはこちらから

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です